どのくらいの料金で依頼できるのか?

オリジナルポリ袋はどうやって作ればいいの?

スーパーやコンビニなどで買い物をした際などにおなじみのロゴ入りのポリ袋ですが、オリジナルのポリ袋を作る時にはどのような流れになるのでしょうか。まずは作りたいポリ袋の形状とサイズを選びます。次に生地の色とイラストや文字の色を選択します。その際の文字やイラストのデータはパソコンにイラストのソフトが入っている場合にはパソコンでイラストを製作し、そのデータを依頼する業者に入稿します。そのようなソフトがない場合にも手書きのイラストで対応してくれるところもありますので、依頼先がどうであるかをあらかじめ確認しましょう。そして見積もりを確認し、それで良ければ入金しデザインデータの確認後校了、納品という流れになります。

費用はどれくらいかかるの?

オリジナルポリ袋を作る際にかかる費用というのも気になる人もいるかと思います。相場としては、1枚あたり2円というのが目安になります。業者によっては大量に制作したときの割引などのサービスも行っている所もあるため、自分が使いたいポリ袋の量に応じて業者を選ぶと良いでしょう。またイラストなどの印刷が片面か両面か、ポリ袋のサイズ、ポリ袋に色を付けるかということによっても価格は異なります。色付きや両面印刷のもの、サイズが大きいものほど料金は高くなりますので、依頼したい業者のホームページを確認するなどしておきましょう。他に注意しておきたいのが、最小何枚からという最小ロットを設定している所もありますので、少量しか必要ないという人はその点も確認が必要です。

普段なにげなく使っているものに広告を載せるのは、小売店にとっては常套手段です。ビニール袋に印刷するのもそのひとつで、これでお店の名前が頭に刷り込まれるわけです。